20年ATしか乗ったことないのに、今更AT限定一発解除を狙う日記

20年AT限定で、MT運転したことないあらふぉー女子が、一発限定解除にチャレンジしようとする、無謀な日々を綴っていこうと思います。w

10:スポット教習うけてみた

■ スポット教習 スタート

実際に、スポット教習受けてきた!

当日、府中試験場で待ち合わせをして、1時間の実車教習。

試験対策として、やっぱり今までの友達教官とは違うね!

より細かい試験ポイントを教えてくれる。

車に乗る前に、自分が苦手意識を持っている1速でのクラッチ操作について伝えると…

実際の試験ではクラッチになれる時間なんてそんなにないので、スタート地点から実際の教習コースに入るまでにその車のクラッチ感覚をつかむこと!と言われた。

それはほんの数メートルしかない、短い区間…。

もちろん初めての車だし、知らない人教官が乗っている状態で緊張しながらの初走行…

だいぶハードルが高い。w

それでもそこでやれなかったら教習所で限定解除の教習を受けろっていう話になる。

今回は練習なので、その短い区間で…ということはなかったけど(他に受講者もたくさんいたので)、走りながらいろいろな話をした。

まずは外周を回って、スムーズなギアチェンジ!

ここで言われたのは2つ。

1.ギアチェンジをする時にシフトレバーを見ない!

2.そんなに慌ててギアチェンジしないで、ゆっくりで大丈夫!

2は友達にも言われていたこと…。

■ ギアチェンジってやっぱり難しい

1.シフトレバーを見ない!

「見ないとできないんだったらAT乗るしかないよ!」って言われた。

当たり前だよね…危ないもん…。

「見ない!」って言われた直後のギアチェンジでは、どこにあるのかわからず軽く空を切ってしまったり…w

すぐに慣れて、見ないでギアチェンジできるようになったけど。

2.ギアチェンジはゆっくり!

「レースじゃないんだから、そんなに慌てなくていいよ」と言われ、教官がお手本を見せてくれた。

長い直進の時に、「クラッチ切って!」って言われてクラッチを切り、教官がギアチェンジ!

すごくゆっくり…

「大人なんだから、余裕をもって落ち着いてやろう!」って。

なんか、ギアチェンジはササっとやらなきゃダメ!って思いこんでいた。

そういわれて、ゆっくりギアチェンジをするようにしたら、意外とスムーズにできるようになった。

■ 坂道、クランク、S字の1速操作

最初に苦手だと伝えた1速でのクラッチ操作を重点的に教えてもらった。

まずは、坂道発進

アクセルを2千回転くらいで固定して、クラッチがつながったところで、サイドブレーキをおろして発進!

って最初にやったときに焦ってクラッチつなげる前にサイドをおろそうとして、注意。

「急がなきゃいけないわけではないので、ゆっくり確実にやろう!」と言われ、

深呼吸をして、再チャレンジ!

今まで貸しコースなどでも何度かやったけど、今回が一番うまくできた。

教官からも「落ち着いてやればこれは問題ないね。」と言ってもらえたので…。

次は、クランクとS字。

1速で半クラを駆使して進むも、「早い!もっとゆっくり!」と言われてしまった…。

そんなに加速しているつもりはないんだけど、どうしても勢いついてしまうっぽい。

それでも、普段から運転しているので、ぶつけたり乗り上げたりということはなかった。

「出来てないわけではないけど、これももう少しゆっくり落ち着いてできれば大丈夫だね。」

と、なんとか合格っぽい。

1速で走り続けることはこの3か所くらいしかないので、ここさえクリアできれば大丈夫!らしい…。

停止からの発信は問題なし、むしろ早く2速に入れて!って言われる。w

エンジンがうなる前に、次のギアに入れなきゃ!とのこと。

■ 方向転換と縦列駐車

方向転換は前にもやって、特に問題なし。

方向転換する際は、車体を斜めに振って、下げるので乗り上げたりぶつけたりっていうことがほぼなく、簡単にできる。

問題は縦列駐車

貸しコースでも練習したことなかったけど、普通にATでできるからできるでしょ!って思っていたら…

縦列駐車は斜めに振っちゃだめだよ!」って言われた!Σ(゚∀゚ノ)ノ

知らなかった…。

「だって、一般道で縦列駐車するときに、斜めに振ったら、隣の車線走ってる車がびっくりするでしょ?」

って…確かに!

縦列駐車する枠の前の枠?の横にまっすく横付けして、そのままハンドルを切って45℃くらいで下がる。

半分くらいのところで、ハンドルをまっすぐにしてまた下がる。

そして、入れ終わったら、ギアをNにして、サイドブレーキを引く。

そして教官に「終わりました!」と伝える。

ここで、「入りました!」って言っちゃいけないんだって!

入ったかどうかは教官が判断することで、運転手が決めることじゃないからということ。

嫌味な教官に当たった場合は、ねちねち言われるよって言われたw

■ まとめ

試験対策として、苦手なところを重点的に、それでいてまんべんなく指導してもらって、だいぶ良くなった!

後は、本番に挑むのみ!

普通免許限定解除審査(直接試験場で審査を受けられる方) 警視庁

限定解除審査も予約制なので、試験場の貸しコース同様電話で予約。

平日のみだから、がんばらねば…。

 

さて、ここまでの出費は…

【ここまでの支出】

・上北沢の貸しコース代 :3,400円

・日通の貸しコース代  :3,780円

・府中試験場貸しコース代:2,200円

・上北沢の貸しコース代 :3,400円

・スポット教習代    :10,000円

・府中試験場貸しコース代:2,200円

------------------

     合計     :24,980円

 

後は本番の3,000円で合格できるように頑張ろう!

さて、いつ受けに行こう…。

 

9:スポット教習予約してみた!

■ 最後の自己練習

前回、スポット教習について調べて、最後にもう一度教習所の貸しコースを使った練習をした後に、スポット教習を受けるか、そのまま試験を受けるか決めることにして…

一緒に練習付き合ってくれている人はプロの教官ではないので、やっぱり試験対策はしておいた方がいいという事で、スポット教習は受けたほうがいい!という結論に!

最初に貸しコースで練習した上北沢に最後の自己練習に行ってきました。

あれほどスタートでエンストしていたコンフォートだったけど、いろんな車で練習をした結果、スムーズな発進ができるようになった。

まだ、クラッチ操作が恐る恐るになってしまうので、かくかくしてしまうけど…。

エンストしないクラッチ操作は観についてきたと思う。

今回は、坂道発進を集中トレーニング!

・坂道へ侵入

・停止位置(黄色いポールやコーンなんかが置いてある)で停止

サイドブレーキを引き、ギアを1速へ

 ※ブレーキペダルを放しても下がらないようにしっかりとサイドブレーキを引く!

サイドブレーキのボタンを押した状態で、アクセルをふかし、クラッチをつなぐ

クラッチが繋がったら、速やかにサイドブレーキをおろして発進

なんだけど…。

まんまと下がりました。

思いっきり助手席ブレーキ踏まれました…。

勢いがありすぎてもなさ過ぎてもうまくいかないんだよね。

初めて坂道発進やったときはきれいに出来たのにな。

それでも、なども繰り返すうちにうまくできるようにはなってきた。

後は、いつも通りギア操作の練習。

1速 → 2速 → 3速 → 2速なんてガチャガチャ変則するのはまだまだ不慣れ。

アチェンジをするたびに強くエンブレがかかってがくがくしちゃう。

ATのクセなのか、クラッチをブレーキのようにゆっくり踏んでしまうところがある。

もっと素早くクラッチ操作ができるようにならないと危ういかも。

■ スポット教習問合せてみた

今回は2か所に問い合わせを行いました。

スポット教習をお願いするにあたって、下記条件が必須でした。

・府中試験場で教習が受けられること

MT車を借りれること

まず1か所目は「ルーチェドライビングスクール」

金額が安かったのと、府中試験場での教習も可能ということろに惹かれました。

東京の格安自動車学校・自動車教習所はルーチェドライビングスクール

60分 7,560円(税込)+ 府中試験場コース代 60分 2,200円(税込)

だったんですが、MT車は持ち込みしなければいけないという条件付きでした。

上北沢でのスポット教習なら車は教習所の物が借りれるのでできますと言われました。

流石に、MT車を友達に借りて、教習中の1時間待ちぼうけは無理なので、断念。

2か所目に問合せしたのは、「フジドライビングスクール」

www.fuji-ds.com

60分 ¥10.000(税込)+ 府中試験場コース代 60分 2,200円(税込)

1か所目に比べると少し高いですが、MT車の手配もしてくれるのでその分を考えれば安いかなと。

■ スポット教習予約と試験場の予約

スポット教習ではまず、空いている候補日をもらってから、予定が合う日に自分で試験場に連絡をして貸しコースを予約。

予約が取れたらスポット教習の日程を確定するという流れです。

試験場が土曜、祝日しか貸しコースをやっていないのと、自分の予定がすでに埋まってしまっていたこともあり、結構先の日程で予約をお願いしました。

  

【ここまでの支出】

・上北沢の貸しコース代 :3,400円

・日通の貸しコース代  :3,780円

・府中試験場貸しコース代:2,200円

・上北沢の貸しコース代 :3,400円

------------------

     合計     :12,780円

 

【予定支出】

・今までの合計     :12,780円

・スポット教習代    :10,000円

・府中試験場貸しコース代:2,200円

限定解除審査手数料  :3,000円

------------------

    仮合計     :27,980円

順調に行ければ、半額くらいで解除できるかな…。

がんばろ!

 

 

8:スポット教習ってのがあるんだね!

■ 教習所に入校せずに試験対策ができるらしい

スポット教習という、一部の教習所が実施している教習所に入校せずに一回だけ教官が付いて試験対策を実施してくれるというもの。

府中運転免許試験場のコースで試験対策してくれる教習所もあるらしい。

調べても、あまり数は出てこないけど…。

ざっくり2、3か所出てきた金額を見ると、どこも1万円くらい+試験場のコース代(2200円)と、結構高い。

それでもずっと教習に付き合ってくれている友達からも、一度はちゃんとプロ?の教官の指導を受けたほうがいいと言われた。

それは、教習所を卒業して20年。

運転ができたとしても、試験に必要な基礎の基礎の基礎である安全確認とか初歩的な動き?はきれいさっぱり忘れている上に、普段運転している分、変な癖もついてるので…

それを本試験の前にきちっと指摘、対策制てもらうことが大切!ってこと。

 

教習所に通ったら10万くらい。

最安値のところで、5万くらいだったので、2、3万で取れればいいかなぁ~と。

現在までにかかった金額は9,380円。

もう一度教習所に行く予定なので、3,400円(上北沢の貸しコース代)。

本試験が3,800円(普通免許試験)で、ここまでの合計16,580円。

ここに、約1万円+試験場代の12,000円をプラスすると、28,580円。

ギリギリ想定予算内。

次回の教習のあと、そのまま本試験を受けるか、スポット教習を受けるか決めよう!

7:府中運転免許試験場の貸しコースに行ってきた!

■ 府中運転免許試験場を予約する!

土曜、祝日しか貸しコースはやっていない上に、予約制…。
しかも、平日の午前8時半~17時までで、電話でしか受け付けはしてないということなので、サクッと電話して予約してみた!

いろんな記事を見てみると、1週間前に予約じゃ遅い!とか書いてあったけど、さすがにお盆はすいていて、どこの時間帯でも空いていると言われたので、午前中の枠で予約♪

条件が意外と厳しい…

・二人しか乗車できない

・教官(役)の人は運転経歴が3年以上の人

・教習する人も、教官も東京都に住んでいること

教官も都内に住んでないといけないというのが、ちょっとハードルをあげている気がする。

電話で、予約日と時間帯、個人情報、電話番号を伝えて一旦電話を終了。

すぐに伝えた電話番号宛に折り返しがかかってきて、これで無事に予約完了!

■ 当日の流れ

まずは受付で予約名の確認をし、コースの見取り図と注意書きや必要情報を記載する書類を受け取る。

乗車する二人の個人情報、免許証情報、車の情報などなど、必要な情報を記載後、保険加入料(1人100円)と貸しコース料金(2000円)を支払い、車に貼るマグネットの番号をもらう。

それを、教習車のボンネット、またはドアなど見えるところに貼り付けます!

練習開始10分前に一旦全員集められ、注意事項などの連絡を受け、いざコースへ!

今回は車の持ち込み必須だったので、友達の旧車で練習させてもらうことにしました!

f:id:AT_MT:20170814151259p:plain

右ハンドルだけど、ウィンカーは左、電子制御なんてない!重ステ!重ウィンドウ!w

タコメーターもない!クラッチも重い!と走らせている感の充実した車!

まさか、こんなかわいい車で練習に来る人なんていないので、注目されてた。

■ 府中のコースってめっちゃ広い!

f:id:AT_MT:20170814153330p:plain

※GoogleMapの航空写真より

流石!トラックの練習もできるくらいなので、めっちゃ広い!

直線コースなんかは2車線になってたりしたし、普通の教習所では直線コースで3速まで入れて、30キロ出す!って感じだけど、府中では50キロ!…意外とこれが難しかった。

 坂道もめっちゃ急、踏切はちゃんとカンカン鳴る!w

練習に来ていたのは10台くらいいたけど、全然気にならなかった。

コース内では乗り換えができないので、コース外の停車場所まで戻って乗り換えをして、教官にお手本を見せてもらったりしながら、練習しました!

 ■ 走ってみた結果まとめ

実際に一発試験を受けるとしたらこの府中運転免許試験場になると思うので、事前に走れたのはとっても良かった。

そして、自分の弱点?はだいたいわかった。

基本的な車の操作(ハンドル操作)は問題なし。(たぶん…)

なので、方向転換やS字、クランクなどの走行(ハンドル操作)は気にしなくてOK!

重要なのは、クラッチ&ギアの(AT車ではやらない)操作。

スムーズなギア操作がやはり難しい…。

 今までの乗った2台の教習車に比べて、今回運転させてもらった旧車は、半クラとかクラッチがつながる瞬間っていうのがとても分かりやすくてよかったんだけど、試験対策としてはあまり有効ではなかったかもしれない。

クラッチの感覚を覚えるという部分ではとても勉強になった!

とりあえず、また上北沢か日通の教習所で車を借りて走ってみたい!

最短、あと1回の貸しコース練習のあと…

本番一発試験に挑んでみたいと思います!(無謀?w)

 

【ここまでの支出】

・上北沢の貸しコース代 :3,400円

・日通の貸しコース代  :3,780円

・府中試験場貸しコース代:2,200円

------------------

     合計     :9,380円

 

6:MT試験項目って…?

■ 実際の試験項目ってなんだろう?

いろいろ調べてみると、以下の内容っぽい。

 ・発着点

 ・周回コースや交差点の通過

 ・障害物設置場所の通過

 ・S字
 ・クランク

 ・坂道発進

 ・方向変換縦列駐車のところもある)

 ・踏切

 ・指示速度などを安全に走行出来るかを問われます。

ふむふむ。

項目はわかった…けど、これをどうやったらいいんだろう?

■ 発着点(発進)

 まずは、車に乗り込むところからだよね?

遠い過去の記憶を思い出して…ドアを開ける前に左右の安全を確認(大げさなくらい振り向く!)、乗り込んだら速やかにドアを閉める!

運転席の調整、ミラーの調整、シートベルト…であってる?

クラッチ、ブレーキを踏んで、ギアがN(ニュートラル)になっていることを確認!

エンジン始動!(だよね?)

ギアを1速に入れて、右ウィンカー!(どっちが先だ?)

後方確認(大げさに)して、出発!

■ 周回コースや交差点の通過

周回コースは基本2速だと思っているけど…キープレフトを意識して走行!

交差点は一時停止!左右の安全を確認(これまた大げさに)して、発進!

注意点ってこんなもんか?

■ 障害物設置場所の通過

障害物がある場合、対向車がいなければ、なるべく大きくよける!

対向車がいる場合、一時停止をし、対向車が通過してから、なるべく大きくよける!

だと思っているけど、あってる?

■ S字

これはこの間とても苦戦したやつだ!w

1速でゆっくり、半クラを駆使してゆっくりゆっくり通過する!

出来るだけ滑らかに、だけどゆっくり!そして、かくかくしないようにすることが大切…という難関。

■ クランク

クランクも基本的に1速でゆっくりだと思っているけど、乗り上げたりしないように気を付ける!

クランクは、頭を外に振って曲がり、内側に進むようにするとうまく曲がれる…はず。

■ 坂道発進

これもこの間苦戦したやつw

坂道のポールまでは一気に上がる!

そうしないと、ズルズルと下がって行ってしまうので…

ポールで一旦停止した後は、クラッチ、ブレーキを切り、サイドブレーキを引く!

ブレーキを放しても下がらないようにしっかり引く!

クラッチ切って、1速に入れて、アクセルをふかしつつサイドブレーキを降ろして発進!

注意点てなんだ???

■ 方向変換縦列駐車のところもある)

これはまだやってないけど、バックだよな?

次の課題だな!

■ 踏切

この間予期せずやったやつだ!

一時停止して、窓開けて左右確認!

1速で発信!ここは一気に行く感じ?ゆっくり??

■ 指示速度などを安全に走行出来るかを問われます。

これはなんどかやって、3速に入れるのはできた…けど、すぐにカーブで2速に落としてってのかなかなか…

■ 発着点(停止)

所定の停止位置に左ウィンカーを出して、左に寄せて停車!

クラッチ切って、Nに入れて、サイドブレーキを引く!

だけでいいのかな??

■ まとめ

まだまだ課題は山積みだ…。

次回は試験場の貸しコースを予約するよ!

5:エアマニュアルと試験場

■ 都心でエアマニュアルは難しい

普段ATしか乗れないので、エアでクラッチ操作をしてみる。

一旦、ATのギアをB(一番下のギア)まで落として、エアクラッチ切って、1速(ドライブ)にギアチェンジ!w

ただ、クリープ現象で前に進んじゃうので、全然練習にならないけどw

しかも、踏むクラッチもないので、いまいち感覚が…。

そして、都内は信号やちょい渋滞で…クラッチ切って、半クラで!って忙しい!!!

これが渋滞が面倒だと言われるMTか…

■ 試験場の貸コース

東京都の運転試験場でも貸コースがあるらしい!

運転免許試験場の運転コース開放 警視庁

府中と鮫洲の2箇所らしいし、しかも時間がシビア。w

土曜日、祝日及びその振替休日(年末年始(12月29日から1月3日まで)を除く)
申込みは予約制です。日曜日は実施していません。

練習時間
(1)午前9時45分から午前10時45分まで
(2)午前11時15分から午後0時15分まで
(3)午後1時30分から午後2時30分まで
(4)午後3時から午後4時まで

当日は、開始時間の30分前までに来場してください。なお、鮫洲運転免許試験場の門扉は練習開始時間15分前に閉門します。

練習時間は1人1日1時間です。

平日の日中しかやってない…。

一度は試験場で走ってみたいというのはあるけど、車持ち込みだし、平日昼間だし…現実味がない。

文書を見誤っていた…。
「土曜日、祝日及びその振替休日を除く」って読んじゃったw

除くのは年末年始だね、むしろ、土曜、祝日しか開放してないし、平日の日中しかやっていないのは受付だ。

車を持ち込まなきゃいけないことには変わりはないので…

誰かに車を借りて走ってみようかな!w

 

さて、次回の練習も早めに行かなきゃな!

4:第二回MT教習!

■ 2回目の実車教習!

 前回、上北沢でコンフォートに乗ったけど、今回は【指定】日通自動車学校に行ってきました。

f:id:AT_MT:20170727175148p:plain

今回の車は、トヨタ・カローラ アクシオでした。

f:id:AT_MT:20170727175028p:plain

前回のコンフォートより新しかったけど…やっぱり1速操作が難しい…。

■ S字の練習

今回もまずは車になれるために外周をくるっと回って、S字へ!

上北沢より、道幅?は広い感じだったけど、直進距離はちょっと短いかな?

f:id:AT_MT:20170727174315p:plain

※GoogleMapの航空写真より

 Mapの右下あたりのS字をくるくるまわることに…。

まず、最初の発進でエンスト。

前に乗ったコンフォートと全然クラッチの重さもつながる位置も違くて、あっさりエンストw

何とか発進して、いざS字へ!

外周から信号のある交差点へ入り、信号を左折。

そしてすぐに左折…したところでまたエンスト。(*ノωノ)

エンジン回転が足りなかったり、つながりが浅かったりしたときになるカクカクに対処ができなくてエンストしてしまう。

そして、S字への進入角度が浅くて、左の後輪が乗り上げてしまったり…。

一発目のS字はボロボロwww

何とか完全停止を繰り返しつつ、なんとかS字を脱出!

でも、ゆっくり走ることで半クラの感覚が少しわかった気がする。

4回、5回とS字を繰り返すことで、だいぶスムーズに走行できるようになってきた!

それでも、まだまだ1速のクラッチ操作は不安定…

次は、クランクでバックとゆっくり直進の練習!

■ バックは1速より楽なんじゃ…

クランクの真ん中の短い直線をまっすぐ端まで進んで、バックギアへ!

1速と同じような感覚でゆっくりと半クラでギアをつないでいき、ゆっくりと下がる。

あれ?バックのほうがつなげやすくない?

そんな疑問を持ったら、やっぱり1速に比べたら、バックのほうがエンストはしにくいらしい。

2速に感覚は近いといわれた。

そして、下がりきったら、また1速にして直進!

何度か繰り返してたら、だいぶ半クラ感覚がつかめてきた。

ということで、クランクを脱出して、再度S字にチャレンジ!

車体感覚にも慣れてきて、スムーズに進入!カクカクしたら軽くクラッチを踏む、アクセルをふかしながらクラッチを少しずつ開ける!を繰り返して、スススっとS字を抜けることができた!

坂道発進はパワーが必要

S字もだいぶスムーズになったし、車体感覚もつかめてきたということで、坂道発進へチャレンジしてみた!

坂道に侵入して途中の黄色いポールで止まる!って言われたんだけど…

AT感覚で惰性で登ろうとしちゃって、ポール手前でエンストw

それでもまーまーいい位置に来たので、そのまま再始動からの坂道発進

クラッチ切って、ブレーキ踏んで、サイドブレーキを引く。

この状態でブレーキをはなして下がらないようにしっかりとサイドブレーキを引く!

そしたら、1速のままちょっとアクセルを平坦なときより強めに踏み込んで、クラッチを開けて、ゆっくりとサイドブレーキを下げる!

結構あっさり坂道発進できた!www

そして2回目の坂道発進の時、坂道に入る手前で対向車を待ったためいったん停止。

まだまだ発進は慎重でゆっくりだったから、坂道の入り口で登れずに止まってしまった…。

ゆっくりアクセルを踏み込んでクラッチを開けていくけど、ずるずると下がってしまう。

もっと踏み込んで!って言われて、踏み込んで、なんとかポールで停止!

その後の坂道発進はなぜかうまくできる…なんでだ?www

最後に、S字をススーッと走って、今回の教習は終了。

■ 今回のまとめ

・1速のクラッチ操作はカクカクしたらちょっと踏む!で解決!w

・バックは意外とスムーズにいける気がする!

坂道発進は思ったよりもしっかりアクセルを踏まないと登れない!

こんな感じ。

やっぱりまだまだクラッチ操作が危ういので、練習あるのみだな…。

【ここまでの支出】

・上北沢の貸しコース代:3,400円

・日通の貸しコース代 :3,780円

------------------

     合計    :7,180円